小児歯科|松山市小村町で歯科・歯医者をお探しの方は【グリーン歯科クリニック】まで

  • 急患随時受付中
  • 女性歯科医師在勤
  • 保育士資格を持ったスタッフ在勤
  • CT完備
〒791-1125
愛媛県松山市小村町331-1

tel:089-963-4180

24時間WEB予約
診療時間
9:00~12:00
13:30~20:00

休診日:日曜・祝日
=水曜、土曜午後13:30~17:00

小児歯科Pediatrics

小児歯科とは

小児歯科は、0歳からの子どもたちのための歯医者さんです。お子さんの歯とお口の治療や予防、保健指導を行います。 乳歯や生えて間もない永久歯は、歯質が弱くむし歯になりやすい上に、進行も早めです。特に乳歯のむし歯が悪化すると、永久歯の歯並び、顎の成長にも影響します。 そのため生涯歯とお口の健康を保つためには、子どもの頃から予防と早期治療を心がけることが大切です。定期検診を続けてぜひ歯とお口を守っていきましょう。

松山市小村町・グリーン歯科クリニック

子どものむし歯を防ぐために

生まれた直後の赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌や歯周病菌などの細菌はいません。
まわりの大人や子どものお口の中から、むし歯菌や歯周病菌などの細菌が感染するのです。

お子さんをむし歯になりにくいお口にするためには、お口の中の細菌の数をできるだけ減らすことが重要です。大人や兄弟とスプーンやフォークなどを共有せず、キスもしないようにしましょう。

生後6カ月頃に最初の乳歯が生えてきたら、歯科医院での定期検診を始めるのもおすすめです。赤ちゃんの頃から歯科医院通いに慣れることで、大人になっても歯科医院で予防ケアを続けやすくなります。

松山市小村町・グリーン歯科クリニック

子どものむし歯の特徴とは

乳歯と生えて間もない永久歯は、大人の歯よりも歯質が弱く酸に溶けやすくなっています。そのため、むし歯になりやすく、一度むし歯になるとあっという間に進行していきます。

特に乳歯のむし歯を放置していると、やがて生えてくる永久歯の色が変わったりむし歯になりやすくなります。また、永久歯の歯並びも悪くなることがあります。
さらに、むし歯で痛んでよく噛めない状態が続くと、顎の発育や成長にも影響します。

お子さんが将来歯とお口のことでつらい思いをしないためには、子どものうちからむし歯にしないよう心がけむし歯になったらできるだけ早く治療を受けるように心がけましょう。

松山市小村町・グリーン歯科クリニック

むし歯・歯周病の予防のために通院を

むし歯ができて初めて歯科医院に通うことになると、お子さんが「歯科医院は痛い、怖い」というイメージを持つようになってしまいます。
歯科医院が苦手になると、大人になっても悪化するまで通院しにくくなってしまいます。

予防に前向きに取り組んでいくためにも、歯とお口が健康なうちからお子さんを定期的に歯科医院に連れていき、予防を続けていきましょう。

当院ではお子さんが楽しく歯科医院で過ごせるように、お子さんのペースに合わせて優しく対処いたします。女性歯科医師による診療も行っていますので、ご希望の方は予約の際にお知らせください。

ページトップへ