コラム|松山市小村町で歯科・歯医者をお探しの方は【グリーン歯科クリニック】まで

  • 急患随時受付中
  • 女性歯科医師在勤
  • 保育士資格を持ったスタッフ在勤
  • CT完備
〒791-1125
愛媛県松山市小村町331-1

tel:089-963-4180

24時間WEB予約
診療時間
9:00~12:00
13:30~20:00

休診日:日曜・祝日
=水曜、土曜午後13:30~17:00

コラムColumn

コラム

むし歯、歯周病予防につながる食生活とは

皆さんこんにちは。

グリーン歯科クリニックです。

 

むし歯や歯周病を防ぐには、毎日のブラッシングや歯科医院での定期検診が大切です。
しかし、食生活からも予防することが可能です。

 

今回は、むし歯や歯周病予防のための食生活についてお話しいたします。

 

よく「噛む」ことの大切さ

普段、歯に付着したプラーク(歯垢)は「中性」の状態です。
飲食などで糖分を摂取すると、プラークにすみついた細菌が酸を作り出し、プラークが「酸性」となります。
酸によって歯を溶かすことを「脱灰(だっかい)」と言い、この脱灰がむし歯の原因となります。
その後、お口の中は再び中性の状態に戻り、脱灰した歯が唾液に含まれるミネラルなどの働きで修復される「再石灰化」することができます。

 

唾液には抗菌作用があり、食後の酸性になっている口内を中和する役割があります。
唾液の分泌量が少ないと酸が中和されず、脱灰する時間が長くなります。
脱灰状態が続いて再石灰化が進まないと、プラーク中のむし歯菌や歯周病菌が活発になってしまいます。
唾液の分泌量を増やすためには、食べ物をよく噛むことを心がけましょう。

 

間食は?

ダラダラと食事や間食を続けていると、お口の中が再石灰化するタイミングがないため、結果的にむし歯になりやすい環境となってしまいます。
食事の時間をきっちりと決め、食事の間隔をしっかり空けることで、脱灰と再石灰化がバランスよく繰り返され、むし歯予防へと繋がります。

 

キシリトールについて

よく耳にする「キシリトール」は、細菌による酸の生産がほとんど行われない甘味料で、むし歯を防ぐ効果が証明されています
キシリトールは砂糖と同じ甘味を持ち、味覚そのものの刺激や噛むことによって唾液の分泌を促します。
キシリトールは厚生労働省から食品添加物として認可を受けており、十分な安全性が確認されています。
キシリトールガムを噛むタイミングは、歯の再石灰化を促すためにも食後がいいでしょう。

 

まとめ

食生活は、私たちの生活と深く結びついたものです。
その食生活に少し目を向けて改善していくだけでも、歯をむし歯や歯周病から守ることにつながります。
毎日のことですので、どうぞ実践してみてください。

 

また、毎日のケアやプロによる定期的なクリーニングも大切です。
当院では、ケアのアドバイスやクリーニングも行っております。
歯科医院の苦手な方には女性歯科医師もおりますので、安心してお越しください。

 

医院名 グリーン歯科クリニック
院長 尾崎 忠良
所在地 〒791-1125 愛媛県松山市小村町331-1
電話番号 089-963-4180
URL https://www.greendental-clinic.com/
業務内容 歯科・小児歯科・歯周病治療・入れ歯・義歯・予防・クリーニング・歯科口腔外科
説明 愛媛県松山市小村町にある「グリーン歯科クリニック」です。むし歯、歯周病、入れ歯製作、顎関節症、インプラント、矯正歯科、小児歯科など、幅広い診療を行っております。

最寄り駅は高浜・横河原線鷹ノ子駅で、駐車場も10台完備しておりますので、お車での通院も可能です。平日だけでなく、土曜日も診療を行っております。

松山市で歯を出来るだけ削らない、抜かない歯医者をお探しなら、ぜひグリーン歯科クリニックまでご連絡ください。当院には女医も勤務しておりますので、女性患者さんや小さなお子さんも安心して治療を受けることが可能です。患者さんに対して優しい診療を行う歯科として、松山市では評判となっております。


ページトップへ