コラム|松山市小村町で歯科・歯医者をお探しの方は【グリーン歯科クリニック】まで

  • 急患随時受付中
  • 女性歯科医師在勤
  • 保育士資格を持ったスタッフ在勤
  • CT完備
〒791-1125
愛媛県松山市小村町331-1

tel:089-963-4180

24時間WEB予約
診療時間
9:00~12:00
13:30~20:00

休診日:日曜・祝日
=水曜、土曜午後13:30~17:00

コラムColumn

コラム

歯磨き粉を活用したむし歯予防について

皆さんこんにちは。

グリーン歯科クリニックです。

 

皆さんは毎日の歯磨きで、歯磨き粉を使っていますか?

 

歯医者によっては、歯磨き粉は使わずにブラッシングするよう指導しますが、使用する歯磨きの種類によっては、むし歯予防の効果が高まるため、積極的に使っていきましょう。

 

ここではそんなむし歯予防に効果的な歯磨き粉について詳しく解説します。

 

歯磨き粉は使わない方が良い?

ブラッシングの際に、歯磨き粉を使わない方が良いと勧めている歯医者は、それはそれで間違いではありません。

 

なぜなら、歯磨き粉は使い方によって、ブラッシングの効果を弱めたり、お口のトラブルに結び付いたりすることがあるからです。

 

最もわかりやすい例は、歯磨き粉に含まれている発泡剤による弊害です。

 

歯磨き粉には、ブラッシングする際によく泡立つよう、発泡剤が含まれています。

 

歯ブラシに歯磨き粉を付け、歯をゴシゴシと磨くとよく泡立ち、歯ブラシのすべりも良くなります。

 

けれども、ここで注意しなければならないのが「磨いた気になってしまう」という点です。

 

歯医者によっては、それを防止するために、歯磨き粉を使わずむし歯予防を行うよう勧めます。

 

また、歯磨き粉には研磨剤も含まれているため、磨き過ぎると歯が摩耗することもあるため注意が必要です。

 

フッ素入り歯磨き粉を活用しよう

歯磨き粉の中には、フッ素が含まれているものがあります。

 

フッ素は歯の再石灰化を促すだけでなく、フルオロアパタイトと呼ばれる特別な構造を形成することで歯質を強化してくれます。

 

そういったむし歯予防効果が期待できるため、フッ素入りの歯磨き粉は積極的に活用することが望ましいです。

 

もちろん、上述したような歯磨き粉による弊害にも気を付けつつ、フッ素入り歯磨き粉を使っていくことが大切です。

 

まとめ

このように、むし歯予防を徹底していくのであれば、毎日使用する歯磨き粉をフッ素入りのものにすることをおすすめします。

 

フッ素入りの歯磨き粉を毎日使用することで、むし歯菌に負けない強い歯を作ることができます。

 

医院名 グリーン歯科クリニック
院長 尾崎 忠良
所在地 〒791-1125 愛媛県松山市小村町331-1
電話番号 089-963-4180
URL https://www.greendental-clinic.com/
業務内容 歯科・小児歯科・歯周病治療・入れ歯・義歯・予防・クリーニング・歯科口腔外科
説明 愛媛県松山市小村町にある「グリーン歯科クリニック」です。むし歯、歯周病、入れ歯製作、顎関節症、インプラント、矯正歯科、小児歯科など、幅広い診療を行っております。

最寄り駅は高浜・横河原線鷹ノ子駅で、駐車場も10台完備しておりますので、お車での通院も可能です。平日だけでなく、土曜日も診療を行っております。

松山市で歯を出来るだけ削らない、抜かない歯医者をお探しなら、ぜひグリーン歯科クリニックまでご連絡ください。当院には女医も勤務しておりますので、女性患者さんや小さなお子さんも安心して治療を受けることが可能です。患者さんに対して優しい診療を行う歯科として、松山市では評判となっております。


ページトップへ