コラム|松山市小村町で歯科・歯医者をお探しの方は【グリーン歯科クリニック】まで

  • 急患随時受付中
  • 女性歯科医師在勤
  • 保育士資格を持ったスタッフ在勤
  • CT完備
〒791-1125
愛媛県松山市小村町331-1

tel:089-963-4180

24時間WEB予約
診療時間
9:00~12:00
13:30~20:00

休診日:日曜・祝日
=水曜、土曜午後13:30~17:00

コラムColumn

コラム

受け口は小児矯正で治せる?

皆さんこんにちは。

グリーン歯科クリニックです。

 

成長期のお子さんは、日々からだがどんどん発育しているため、親御さんとしては気になる点が出てくるかと思います。

 

とくに歯並びに関しては、早い段階から改善した方が良いということから、気になる点が出てきたらまず小児歯科や矯正歯科を受診してください。

 

例えば、受け口は早期に小児矯正を行う方が良いケースが多いです。ここではそんな受け口の小児矯正について詳しく解説します。

 

受け口ってなに?

受け口とは、下の顎が前方に突出した状態で、世間では「顎がしゃくれている」と表現されることがあります。

 

専門的には「下顎前突(かがくぜんとつ)」と呼んでいます。受け口になると、特徴的な顔貌になるため、気にされる方も少なくありません。

 

受け口は早期の治療が必要?

受け口の原因が骨格的なものであった場合、できるだけ早い段階で小児矯正を受けた方が良いといえます。

 

なぜなら、顎が発育する期間というのは決まっていて、その期間を過ぎた後では、骨格的な問題を改善することが難しくなるからです。

 

ですから、お子さんの受け口が気になった時点で一度、当院までご相談ください。

 

受け口の度合いや原因を調べ、小児矯正が必要かどうかを判断させていただきます。

 

受け口の治療とは?

骨格的な問題で受け口になっている場合は、専用の矯正装置を用いて骨格の発育をコントロールすることになります。

 

例えば、下の顎の発育が進み過ぎていて受け口となっているケースでは、チンキャップと呼ばれる装置を装着して、下顎の発育を抑制します。

 

逆に上の顎の発育が遅れていて、相対的に下の顎が突出してしまっている場合は、上顎前方牽引装置と呼ばれる装置を使って、上顎の発育を促進します。

 

その他、小児矯正では患者さんの症状に応じた矯正法をご用意しております。

 

まとめ

このように、受け口は骨格的な異常に由来していることが多いため、早期にその原因を突き止めておく必要があります。

 

また、矯正治療が必要と判断されれば、最適なタイミングで治療を受けることが望ましいです。

 

そういった意味では、お子さんの受け口が気になった段階で、一度当院までご連絡ください。

 

ていねいなカウンセリングとしっかりとした検査で、対応させていただきます。

 

医院名 グリーン歯科クリニック
院長 尾崎 忠良
所在地 〒791-1125 愛媛県松山市小村町331-1
電話番号 089-963-4180
URL https://www.greendental-clinic.com/
業務内容 歯科・小児歯科・歯周病治療・入れ歯・義歯・予防・クリーニング・歯科口腔外科
説明 愛媛県松山市小村町にある「グリーン歯科クリニック」です。むし歯、歯周病、入れ歯製作、顎関節症、インプラント、矯正歯科、小児歯科など、幅広い診療を行っております。

最寄り駅は高浜・横河原線鷹ノ子駅で、駐車場も10台完備しておりますので、お車での通院も可能です。平日だけでなく、土曜日も診療を行っております。

松山市で歯を出来るだけ削らない、抜かない歯医者をお探しなら、ぜひグリーン歯科クリニックまでご連絡ください。当院には女医も勤務しておりますので、女性患者さんや小さなお子さんも安心して治療を受けることが可能です。患者さんに対して優しい診療を行う歯科として、松山市では評判となっております。


ページトップへ