コラム|松山市小村町で歯科・歯医者をお探しの方は【グリーン歯科クリニック】まで

  • 急患随時受付中
  • 女性歯科医師在勤
  • 保育士資格を持ったスタッフ在勤
  • CT完備
〒791-1125
愛媛県松山市小村町331-1

tel:089-963-4180

24時間WEB予約
診療時間
9:00~12:00
13:30~20:00

休診日:日曜・祝日
=水曜、土曜午後13:30~17:00

コラムColumn

コラム

インプラント治療は痛い?それとも痛くない?

皆さんこんにちは。

グリーン歯科クリニックです。

 

インプラント治療というと、「インプラントオペ」と呼ばれる外科手術を伴うため、痛いイメージを強く持っている方が多いかと思います。

 

確かに、外科手術と聞くとものすごく痛そうですし、不安に感じるのも無理はありません。

 

けれども、実際のインプラントオペでは、基本的に痛い思いをすることはありません。

 

ここではそんなインプラント治療の痛みに関して詳しく解説します。

 

インプラントオペとは

インプラントオペとは、人工歯根であるチタン製のインプラントを顎の骨に埋め込む外科手術です。

 

インプラント治療では欠かすことのできないプロセスであるため、インプラント治療を受けるすべての患者さんが経験する外科手術といえます。

 

具体的には、メスで歯茎を切開し、専用のドリルで顎の骨に穴を開けるなどの処置を施します。

 

その中に、ネジのような形をしたインプラントを埋入します。

 

オペ中は麻酔や鎮静剤が作用している

インプラントオペでは、処置に先立って必ず局所麻酔などを施しますので、基本的に痛いと感じることはありません。

 

また、必要に応じて静脈内鎮静法といった麻酔法も併用するため、オペに対する恐怖心や不安感も取り除くことができます。

 

そういったことから、インプラントオペで痛いと感じる場面はまずありません。

 

ただ、インプラントオペが終わって、麻酔や鎮静剤の作用が切れた後には、多少なりともオペをした部分やその周囲に痛みを感じるかもしれません。

 

なぜなら、インプラントオペというのは、それほど顎への負担が大きい歯科処置だからです。

 

けれども、インプラントオペの後には、痛みや炎症を抑える薬を処方しますので、必要に応じて服用するようにしてください。

 

そうすれば、極端に痛いと感じるようなこともなくなります。

 

まとめ

このように、インプラント治療は「痛くない」歯科治療ということができますが、それはあくまで麻酔薬や鎮静剤による作用に依存しています。

 

ですから、全く痛くないということはありませんので、術後の疼痛コントロールが重要になります。

 

その点も踏まえて、インプラント治療に興味のある方は、当院までお気軽にご相談ください。

 

医院名 グリーン歯科クリニック
院長 尾崎 忠良
所在地 〒791-1125 愛媛県松山市小村町331-1
電話番号 089-963-4180
URL https://www.greendental-clinic.com/
業務内容 歯科・小児歯科・歯周病治療・入れ歯・義歯・予防・クリーニング・歯科口腔外科
説明 愛媛県松山市小村町にある「グリーン歯科クリニック」です。むし歯、歯周病、入れ歯製作、顎関節症、インプラント、矯正歯科、小児歯科など、幅広い診療を行っております。

最寄り駅は高浜・横河原線鷹ノ子駅で、駐車場も10台完備しておりますので、お車での通院も可能です。平日だけでなく、土曜日も診療を行っております。

松山市で歯を出来るだけ削らない、抜かない歯医者をお探しなら、ぜひグリーン歯科クリニックまでご連絡ください。当院には女医も勤務しておりますので、女性患者さんや小さなお子さんも安心して治療を受けることが可能です。患者さんに対して優しい診療を行う歯科として、松山市では評判となっております。


ページトップへ